プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

最近、ブログを始めました(*^_^*)
自分は食べる事が大好きで、しかもっ!!安くて食べたい!!でも、あんまりそんなお店って少ないですよね(ーー;)でも、あるんですよ。安くて美味しいお店が!!!
ソノお店が僕のお店「和創彩たろやん」&たろやんグループです(*^_^*)
自分自身お客さんになりたいと思うぐらい安くて美味しいお店やで(^O^)

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年8月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月23日 (火)

僕がこの夏行ったところの巻き!

今日は、最近のきのしたことの巻きやで! 

Cimg1208Cimg1266
Cimg1360Cimg1382
これは、和歌山の加太にキス釣りに、いきました。つれたキスは、天婦羅したよ・・・美味しかったよ

Cimg1392Cimg1395


これは、和歌山の方杭・・・ここいろいろな魚がつれたよ、ねがかりもすくないし、近くには温泉もあるし、冬には、カレイやヒラメもつれるんやって!よこにいてるのは、うちの娘みゆちゃん!!へんがおで・・・は~ぃ・・ち~ずぅ!
Cimg1443Cimg1449
これは、京都の天橋立・・・自転車で横断!
Cimg1450Cimg1473
焼き栗がたまらなくうまかったぜ!丹波笹山の黒豆入りのアイスは、おれのheart01いとめたぜ!

Cimg1453Cimg1457
天橋立でいかすボートを発見!
Cimg1463Cimg1466
この日友達のふけくん家族もいっしょやってん・・・なかなかたのしかったでhappy01
Cimg1475Cimg1477
帰りに温泉にいきました

Cimg1748Cimg1756

これは、和歌山の白浜やで、この日も、ふけくん家族といっしょに行ったよ   
Cimg1758Cimg1755

この日昼間で観光めぐりで、昼からぼくと、ふけくんは、臨海浦浜で魚釣り!
Cimg1761Cimg1762
こんなに、大きいふぐつれたよ!!

Cimg1763Cimg1764


ここの温泉よかったで、ふたつにしきってるやろ、温泉の種類がちがうねんあんりきれくないけどええおんせんやでspa
Cimg1765


ことしの夏sun海に何回いたかな日本海だけでもsix回ぐらいいったかな・・・なかでも、若狭和田浜は、きれいし設備もできてるしよかったよ
Cimg1211Cimg1217
Cimg1220Cimg1224_2



Cimg1219Cimg1199

来年の夏もたくさんのおもいでつくるでpunch
























































2012年10月19日 (金)

今日はお1人2000円・・・9人様コースやで!!

最近夜が寒くなってきましたね、ぼくは、いま44歳です・・・年齢を、かさねるごとにいちねん、いちねんがはやくかんじます。涙もろくにもなりました・・・でも食欲だけは、おちないですhappy02週に一回テニスするんですが、おなかのぜんにくは、まったくとれません・・・happy01 ぼくの一日の楽しみはなんてたって”おやっさん”が作る夜のまかないがおしくてたまらないです!!lovelyわかいこは茶碗に一杯、ぼくは茶碗にてんこもりごはん、しかもおかわりするんですぅ。。。bleahなんだかんだで一日を楽しくやってるきょうこのごろです。good さてと本題にはいります。1人2000円で9人コースのはじまり、はじまり。

Foodpic2804916Foodpic2804954

まずは「お造り」からスタート。 船の上ではピチピチハマチ、ヒラメ、ケンイカがずらり!!この船を2台。 肉厚におろされたお刺身にお客さんもビックリ。写真からも新鮮さが伝わってくるでしょ??(笑) 次に登場したのは身がぎっしりつまったズワイガニ。 人によってはカニを蒸す人、ボイルする人にわかれますが、ぼくは蒸す方です。 このカニを3皿。 このカニの色といい、重さといいお客さんも満足そうな表情です。

Foodpic2804951Foodpic2804919

続いては上の左の写真の玉子でおやっさんがつくる「たろやん名物フワフワ半熟だしまき」。このだしまきを3皿。 フワッフワとしていながらスプーンを入れれば中身はとろっとろ。口の中でもとろけていくほどの絶品。 お客さんの中でもこのだしまきを食べたくてたろやんに来てくれるほど人気なんです!!shine

Foodpic2804822Foodpic2804950

次は「レンコ鯛の煮付け」が登場!!この鯛、27cmちかくあるんです。 上の写真だと炊くのを失敗したとおもわれがちですが、新鮮な魚ほど炊いたときに身がくずれてしまいがちなのです。ほね以外は全部たべれるので、お客さんのはしもすすむのが早い!!お酒のアテによし、白いごはんと一緒でもよしの一品。 さらに続くはむかしなつかしい「くじらカツ」。肉厚のくじらにコロモをつけて油でカラッと揚げたボリューム満点のカツ。今ではめずらしくなってしまったけど、年配のお客さんは童心にかえったように喜んで食べてくれていました。

Foodpic2804946_3Foodpic2804938_6


この炭火で焼きあげているのは「但馬産若鶏のハーブ焼き」。 炭火で焼くことによってお肉がすごくジューシーに焼きあがるんやでぇ~。この若鶏のハーブ焼きを2皿。 生食用の鶏肉をつかっているので焼きかげんはミディアム・レア。 ひとくちかめば肉汁があふれ出す大人から子供まで大好きな1品。 次は「ピリから焼きソバ」。 ソース焼きソバをたべる機会はおおいと思うけど、今日はしょうゆで味付けしたたろやんメニューの中でも人気の料理。 本当はおしえたくないんやけど、今日は「たろやんブログ」を読んでる君だけに特別に教えたるぅ!!かくしあじは赤とうがらしとにんにく。そして仕上げにマヨネーズ!!焼きソバとマヨネーズは”ベスト・マッチ”やぁ!!flair

Foodpic2804939_5Foodpic2804952_4
いよいよクライマックス!!!これまでボリューム満点料理がいっぱいでてきた後にこのキムチチゲ鍋を2台どーーーーん!!!さすがにお客さんもびっくり(笑)中には具だくさんのおやさいとか豚肉とかはいってるよ!!たろやん自慢の濃厚な鶏がらスープを使ってつくっただけに味わい深い鍋やでーscissorsこれで料理は以上・・・・・・・・・・・・・・・・・とおもいきや!!

Cimg1708_4Foodpic2804962

あの濃厚な鶏ガラスープに鍋のエキスがたっぷり出て仕上げにチーズを入れる雑炊とは・・・これは贅沢(笑)食べた後のお客さんのひょうじょうは”にんまぁ~”と笑顔。smileこの笑顔をみるとたろやんスタッフはうれしくなるんやでぇ~。お客さんがまんぞくしてこそ自分たちも満足できる、そんなこだわりのお店が「たろやん」やぁぁぁ!!!(笑)











                          

2012年10月13日 (土)

今回もたろやんおまかせコースの紹介やで

こんにちは、たろやんです・・・すこしずつ冬がちかずいたきがする今日このごろですthink ・・・ 今回はお1人様yenfivezerozerozeroコースのご紹介。[5名様合計25000円分です]

それではLet's Start!!! 

Cimg1596_2Cimg1597_4

まずは「豪華船盛り」北海道ウニ一枚、中トロみたいなマグロ、ピチピチケンイカ、活サザエ、カンパチ。たろやんは「お造り」にホンマに自信があって、お客様から「久しぶりにこんな新鮮で美味いイカを食べさせて貰ったわぁ」と喜んで食べてくれてたでぇ。

続いて「毛ガニ」。かなり大きい毛ガニで、重さが何と、650g!!を一匹。

Cimg1584Cimg1599_6

この毛ガニはホンマに大きいし、お客様も「めっちゃ美味しい!!」と連呼しながら食されていました。 続く料理は「天然ブリの炭火焼」。この料理を二皿。 このブリもかなり厚めに切ったブリやでぇ~。 

Cimg1591Cimg1666

上の左の写真は「活赤海老」。 右は「新鮮なミョウガと大きな松茸」。赤海老はお刺身で食べても美味しいのは当たり前。 あえて贅沢に天婦羅で食べて貰う事にしました。 な、なんとその数、10匹!! 海老は火を通す事により甘みがグッと増すのです。 付きあわせに松茸とミョウガも天婦羅にしました。

Cimg1677_2Cimg1669_6

どう??この天婦羅の盛り合わせ?? 但馬鶏のハーブ焼。この鶏、約450g。 かなり大きい鶏モモやでぇ!! これをレア気味で焼くのがミソ。 何故ならこの鶏肉はお刺身用鶏肉だからやでぇ。 これをまた炭火で焼いたら、ホンマにジューシーやでぇぇぇ!! そして「鯨カツ」!! これを2皿。 まだまだ料理は続くでぇ~!!

Cimg1691_3Cimg1577_12

でたぁ~、たろやん名物「半熟ダシまき」!! これを2皿。 これを食べたら最後、虜やでぇ~。(笑) 今回、お客様の中に名古屋から来られたお客様がおり、以前もご来店された時にコース料理を食べてその中にあった↑の写真の「半熟ダシまき」も食され、今日も「やっぱりたろやんに来たらコレを食べにゃぁーアカンで」とおっしゃられながら食されていました。次はいよいよ「メイン・ディッシュ」やでぇ!!!

Cimg1717_2Cimg1720

さぁラストの料理です!! 「てっちり」約1.1kg。 フグを丸ごと1匹。 そしてその横には三重県産の活鯛。 ハラ身だけを使った贅沢な鍋。 右上の写真は厚切りに切った「てっさ」。これをしゃぶしゃぶで食べてもらうんやっ。 こんな厚切りのてっさをしゃぶしゃぶで食べた事がありますか??(笑) 

Cimg1718_4Cimg1722_3

この厚切りでプリップリのてっちり・・・これだけでも値打ちあるでぇ~。 その横に活鯛!! これこそ「最強のコラボ」やでぇ~!!! 俺が言うのも何やけど、この鍋の主役はてっちりやけど、この脇役の活鯛もてっちりに負ケズ劣ラズのモノを持っとるんやでぇぇぇ!! てっちりは正直、他所で食べてもあんまり味は変わらへんけど、たろやんの鯛ちりは他所とは全然違うでっ。 最後に「〆の雑炊」。 これで一人5000円。貴方は安いと感じるか、高いと感じるか、どっち??(笑)

・・・商売とは、毎日の努力であり、決して見返りを求めてはならない。

商売五箇条は「まごころ」と「笑顔」、そして「謙虚さ」。「思いやり」と「感謝の気持ち」。。。

これがあっての「たろやん」じゃいっっっ!!!punchpunchpunch

 

2012年10月 3日 (水)

今日はたろやんで宴会のブログだよ!

こんにちは、たろやんです・・・こんかいは、久しぶりに、たろやんで宴会してもらったことをブログに書くね lovely 今回のご予約されましたお客様は、株式会社ハナハウス様で、ご予算一人3500円・・・11人様!! 

Cimg1399_2Cimg1397
宴会がいよいよ始まりました。 右の写真は「豪華船盛り」でちょっと写真撮影が遅れてしまい、お客様が箸を着けた後だったので、ちょっとお刺身が少なくなっていますが、北海道ウニが一枚、マグロ、ヒラメ、ハマチ、剣先イカです。 これを2船です。

Cimg1416 Cimg0504_2


うちの料理長(おやっさん)が巻いたダシ巻き4皿。 このダシ巻きはホンマにトロトロで箸を入れると半熟の卵が溢れ出て、スプーンで食べなアカンぐらいジュウシーでたろやんではごっつい人気メニューやで。

Cimg1435_5 Cimg1422

続いての料理はボイルずわいがに・3匹。 このかにさん、結構ホンマに重いから。(笑) 右の料理は兵庫県・但馬鶏を炭火でハーブ塩で焼き上げました。 この料理もたろやんでは宴会では良く出す料理なんです。 とても人気のあるメニューの1つです。

Cimg1407Cimg1413

続いてはおやっさんが炊くレンコ鯛の煮付けを3皿。 この鯛も28cmぐらいあるんやでぇ~。魚の煮付けはおやっさん曰く、「手早く煮付けるのがコツ」との事。

Cimg1403Cimg1425

最後のクライマックス料理は「活ズワイガニ」!! このズワイガニはかなり大きいです!!画像をアップで見て貰えたら分かると思うけど、かなり身がギッシリ詰まってます!!! カニはいろいろなメーカーがあるんですが、このカニのメーカーは「網走」の硬、”特特特の3”です。
一般の人には(硬、特特特3)という意味が分からないと思いますが、魚屋さんや板前さんが聞いたらこの意味が分かるのですが、”とても良い”カニだという事は間違い無いです。同じ網走のカニでも箱に上記の(硬とか特が何個付いているかで価値が変わるのです。)
(このカニ2箱)計6匹
Cimg1428Cimg1429

みんな美味しいと言って食べてくれてました。この後に雑炊、デザートにメロンを出しました。みんなかなり満足してくれました。

<参考価格> 11名様の宴会

・お料理 お一人様 3,500円

 料理内容

・豪華お造りの船盛り 2船

・ボイルズワイガニ(大) 3匹

・半熟ダシ巻き 4皿

・但馬鶏 鶏モモのハーブ焼 3皿

・レンコ鯛煮付け 3皿

・カニ味噌の甲羅焼 

・活ズワイガニの鍋 2台

・雑炊 

・デザート(メロン)

・愛情、笑顔、思いやり、感謝の気持ち、謙虚さ。。。

・付き出し 11個 

・生ビール 14杯

・ハイボール(サントリー角ハイボール・グラス大) 6杯

・キリン ノンアルコール・ビール(フリー) 6本

・生グレープフルーツチュウハイ 6杯

・レッド・アイ 2杯

・梅酒のソーダー割(グラス大) 1杯

・ウーロン茶 1杯

・ざくろチューハイ 1杯

・ジンジャーエール 1杯

合計金額(消費税含む) 61,000円 一人頭・5,550円でした。 

本日はどうも有難う御座いました!!

またのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。




 

 

たろやん 本店 のサービス一覧

たろやん 本店